忍者ブログ

S.N.A.F.U

Situation Normal All F××ked Up

どんなモノを追い抜いたって、もう振り向かない。



「わらって」

10月13日はイギリスでロールスロイスのマーリンエンジンを搭載したマスタングが初飛行した日でした
結局採用されなかったマスタングXですが、きっと今のP-51にとっても特別な日だったと思っています。
サイトに上げたイラストですが、
一番手前にA型(プロペラしか入ってない)、人型の後ろを飛ぶのがマスタングX、その奥にB/C型、一番奥にD型
そしてイラスト全体はアメリカの国旗をイメージしてます。
P-51がこれから掴んでゆく未来を描いてみました。

拍手

PR

あの子が残した亡霊


1942年9月21日はA-36の量産型1号機がテスト飛行した日だそう。
初飛行とはちょっと違う形ですが、お祝い絵のような物をサイトにUPいたしました
よかったら見てね。
P-51とA-36は別々の物になっても…なったからこそ…仲良しです。

拍手

ダンケルク、海から行くか空から行くか


見てきました。
空戦シーンのカメラアングルが印象的です。

陸海空からそれぞれ違う目線で話は進みますが、どのシーンが薄い!濃い!など無く、
強いて言うなら全てのシーン…というか映画そのものが濃いといいますか…
少しも目を離す事が出来ませんでした。
とにかく素晴らしい作品です。
後半は三回くらい泣きました…

拍手

英語で言うとラブリー


百舌です。ちっちゃいの2羽以外は全部画像検索で出た写真の模写です。
続きは兵器ネタ全然関係ない四コマです

拍手

「なんでお前が泣くの?」

サイトに漫画をUPしました、よかったら見て下さい。
ご感想、ありがとうございます。
とってもとっても嬉しいです、描いてよかった…

今回は四発コンビが出てきました!B-17はイラストでは何時も怖い顔をしていたので、漫画で明るいお兄さんとして描けてよかったです
B-24は本体出てこずでスミマセン…。

今回の漫画で初めて空戦を描いたのですが…難しい…P-51は一体何処で増槽を捨ててしまったのだろう…
ツッコミどころは沢山ありますが頑張って描きました
描いてる時は「長いな…空戦長すぎじゃないかな…」なんていらん心配をしていたのですが
読み返してみると、あっと言う間…というか、少なく感じるくらい短かったです
いやぁ難しい…。

拍手