忍者ブログ

S.N.A.F.U

Situation Normal All F××ked Up

WorkHorses Projekt



当サイトのキャラクター紹介を拝見して下さっていた方は既にお気づきかも知れません。
キャラクター紹介右下、リンクの所に「2018」というページがありました。

このサイト、友人:夜井真人 氏(http://yorui.org
と虎視眈々と去年の1月頃から企画していた
WorkHorsesProjekt
フォッケウルフ社とノースアメリカン社の95周年と90周年をささやかながらお祝いしようという企画です。
本日公開されました。
どうぞ宜しくお願い致します。

拍手

PR

くるいぬ


あけましておめでとうございます!
今年も宜しくお願い致します。

伊差川宅擬人化戦車には戦車犬(せんしゃいぬ)システムがあります…
隊長機は人型、子分(?)は犬型
なので今年は夢戦の各国の代表(伊差川の中で)戦車を描きました。
人型有りバージョンはサイトにあげます。

間に合わないかと思いましたが…何とか描けてよかった…


拍手

タイトル



今では陸海空の兵器を擬人化していますが
それぞれにタイトルを付けています

空:Flight Level 0
フライトレベルゼロ、略してフレゼロです。
飛行機は高度が低い場所を飛んでいると高度計は0を指すらしいです
アメリカではソレをフライトレベルゼロと言っていたそうな
P-51は最初低空飛行の攻撃機として活躍していました
そんな所からこのタイトルをつけたり…
気に入っています。

陸:夢見る戦車
略して夢戦(ゆめせん)、サブタイトル…というか英題はCaskets a Nightmareです
このCasketsは宝石箱、とか貴重品を入れる小箱って意味があるらしいですが、もう一つ訳があって
その訳ってのが「棺」です。
悪夢を押し込んだ棺=戦車 ってな感じで付けました。
気に入っています。

海:Ruhiges Heulen
ルイグスホイレン
略してルイホ…なのですが
タイトル付けた本人が読めてません。この発音で合ってるのかもわかりません…
直訳すると「静かな遠吠え」です。
Uボートを擬人化する前、知識を付けておこう!と思って
DasBootという映画を見たのですが長かった…いや、映画の感想はさて置き
映画を見て、潜水艦=忍 的な印象が強く残りました…アサシン的な…
それに加えてUボートは灰色のオオカミとかなんか凄いカッコイイ異名がついていたので…
このタイトルを思いつきました…
気に入っています。

結論:全部気に入っている。

ゆるゆるっと好きなように更新していきます
どの擬人化もゆるゆるっと来年も楽しんでいただければと思っています。
何卒よろしくお願い致します。


伊差川 渡

拍手

スマホでも



絵がかける!!
メディバンペイントというお絵かきアプリをご存知でしょうか…
9月頃に存在を知ってインストールしたんですが、凄い


これスマホで描いたラクガキです
スマホでレイヤー分けて色塗れて乗算やらなんやらあるの…もうそんな時代なの?
今はもう出来て当たり前なの?

感動しすぎてスクショまで撮ってました。

因みに指で描くのは私には難しすぎたので2本セットで1000円くらいのスマホ用のペンを買いました

こんなの。

スマホ用のお絵かきアプリだと思っていたのですがどうやらPCバージョンもあるようですね。
無料お絵かきソフトとしてはかなり優秀なのではないでしょうか?
…PCバージョンはインストールしていないのでハッキリとした評価はできませんが…
気になる方はどうぞお試しあれ…

拍手

楽しみ方



ポケ森やMiitomoをやっています
こういうゲームはついつい自キャラっぽいのを作ってほくそ笑んでしまいます。

これポケ森のキャラです…
分け目は逆なんですが、何となく雰囲気はつかめてるかなと自分では思っています
わかりますか…?



擬人化T-34君です。


Miitomoでも同じようなことして遊んでいます
このアプリは自分で声も設定できてキャラが喋るのですが
言語設定をそのキャラの生まれた国とかにすると…

そのキャラがその国の言葉で喋ります(このあと暫く日本語に戻せなくなった)
因みにコレは擬人化Ⅳ号戦車くん。
凄く楽しいです。

拍手